呑海楼だより

呑海楼だより

2018/09/22 | 周辺観光

赤穂雲火焼

赤穂雲火焼(あこううんかやき)は、大嶋黄谷(おおしまこうこく)の雲火焼を復元し、兵庫県伝統的工芸品に指定されている陶器。江戸時代後期から明治時代初期にかけて、赤穂の地において大嶋黄谷が生み出した独特の焼き物。
当館売店にもございます。また、当館から車で5分程の所に【桃井ミュージアム】がございまして、そちらは雲火焼も工房になっております。

ページトップに戻る